大崎こどもハート・アレルギークリニック 小児科・アレルギー科・小児循環器内科

大崎こどもハート・アレルギークリニック

お知らせ

百日咳が流行しております

2018.08.02

こんにちは、大崎こどもハート・アレルギークリニックの五十嵐岳宏です。 

7月上旬ごろより、都内で百日咳の報告が増加しております。

百日咳は、3種混合もしくは4種混合のワクチン(0歳3回接種、1歳追加接種)に含まれておりますが、4~7歳ごろで免疫が低下することが分かってきております。

ワクチン接種によって、百日咳特有の咳発作は軽減しますが、 0歳児、特に3ヶ月未満のワクチン未接種児に感染すると、 無呼吸発作や脳症などの合併症が起こりやすく、 命に関わることがあるため、注意が必要です。

咳症状が強いあるいは長引く場合は、迅速な検査(鼻腔からの遺伝子検査)を行い、 適正な抗生剤処方(マクロライド系抗生剤)を行います。 保育園・幼稚園・学校などへは咳症状が収まるまで、あるいは、 抗生剤治療が終了する5-7日間は登園登校禁止です。

症状を悪化させないためにも、感染拡大を防ぐためにも、早めの診断、早めの治療が重要ですので、 早めに受診ください。

東京都の流行状況 
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/pertussis/pertussis/ 

国立感染研の情報 
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/477-pertussis.html

暑い日々が続きますが、適切な室温管理、水分・塩分・糖分補給を忘れずにしてくださいね。また、何かご不明点などございましたら、ご遠慮なく、お問い合わせください。


お問合せはTEL: 03-3440-8211
大崎こどもハート・アレルギークリニック